セコムやアルソックはどのくらいでくるの?現場到着までの時間

セコムやアルソックはどのくらいでくるの?現場到着までの時間

SECOMやALSOKはどのくらいでくる

 

ホームセキュリティを提供する警備会社の中でも、緊急出動する警備隊員の待機拠点数や契約先の数など、同業他社を大きく引き離しているのが、最大手のセコムとアルソックです。

 

口コミなどを見ていると、緊急警報を受診したセコムやアルソックが直ぐに連絡をくれたり、5分程度で現場へ駆け付けてくれるなどといったレビューをよく目にします。

 

法人・個人を合わせた契約件数は、セコムが約247万件、アルソックが約99万件、3位のセントラルが約11万件。待機拠点の数ですが、セコムは全国各地に約2,800ヶ所、アルソックは約2,400ヶ所であることを公表しており、他に公表している5位全日警の約234カ所を10倍以上うわ回っていて、いかに大手2社の対応力が優れているかわかります。

 

感心するのは、業界トップのセコムに唯一対抗できるアルソックの待機拠点数ですね。機械警備のシェア的には倍以上の差がありますが、待機拠点数はセコムに迫る勢いで増やしているようです。

 

※業界3位のセントラル警備保障は待機拠点非公開となっていますが、セコムとアルソックの契約件数を大きく下回っていることからも、待機拠点の規模も大手2社には及ばないことが見て取れます。

 

対応力では同業他社を圧倒するセコムとアルソックですが、このページではセコムとアルソックの警備隊員が本当は一体どのくらいで現場に到着するのかについて解説したいと思います。

 

 

警備隊員が到着するまでにかかる時間|どのくらいで来る?

SECOMステッカーALSOKステッカー

 

 

空き巣や泥棒が侵入したという緊急通報をセコムやアルソックがで感知した際、急行する警備隊員はどのくらいの時間で到着するのでしょう。

 

色々な情報を検証していくと概ね10分〜15分以内だそうですが、ガードマンの待機している拠点や、他契約先で別件対応中などの事情で、現場へ到着する時間は厳密に言うとマチマチなのが実情です。

 

冒頭でお伝えした通り、待機拠点についてはセコムが2,800ヶ所、アルソックが全国2,400ヶ所となっており、同業他社を圧倒していて、対応力は抜群です。

 

ただ、それでも5分以内に到着することもあれば、20分以上かかってしまう場合もあります。待機拠点というのは、ガードマンが緊急通報に備えて待機してる場所の事で、契約先に近ければ近い程、現場まで早く到着できます。

 

ホームセキュリティの見積には、必ず待機拠点の住所を記載しなければいけないので少なくとも25分以上かかる距離には無いはずです。

 

また、セコムやアルソックの隊員がどのくらいで到着するかは、拠点からご自宅までの距離と、法定速度によって契約前におおよそ割り出すことも可能です。

 

※一部例外的に、山間部の過疎地域や北海道などの広大な市区町村をのぞきます。

 

セコムとアルソックのホームセキュリティでは、ある程度の距離で受け持ち地区が分かれているため、待機拠点が自宅に近いというのは選ぶポイントのひとつです。

 

機械警備においては、警備業法第四十三条で盗難等の警報を受診した場合は速やかに現場へ到着できるよう、適正に警備員や車両を配置しなければいけないと義務付けられています。

 

時間的な制限は明記されていませんが、業界最大手であるセコムとアルソックは、最悪でも25分以内に現場へ到着できるよう、警備員の待機拠点を配置しており、同業他社は真似できないほど圧倒的な数を設けています。

 

 

セコムとアルソックが誇る緊急通報重複時の応援体制

SECOMビートALSOK機械警備隊員

 

 

そして覚えておいて欲しいのが、近隣受け持ち地区からの応援体制です。契約先は多数ありますので、当然受け持ち地区の警備員が他の契約物件へ移動している可能性もあります。

 

そんな時には、近隣受け持ち地区のガードマンが代わりに現場へ急行します。最近では、GPSでガードマンの現在地を確認し、契約先に一番近い隊員を向かわせるシステムも確立されています。

 

この応援体制がしっかりしている警備会社を見極めるのも、ホームセキュリティの導入を検討する時のポイントになっており、これもセコムとアルソックが同業他社を圧倒しています。

 

前述しましたが、警備会社は見積もりを提出する際、最寄りの待機拠点を明記する義務がありますので、待機場所から、あなたのご自宅への距離や、応援体制なども詳しく教えてもらうようにしてください。

 

全国に2千ヶ所以上の待機拠点を持つのは、セコムとアルソックだけで、支援体制も全国レベルで考えればこの2社だけですが、地方限定の警備会社を検討する際も、待機場所や支援体制は必ず確認しておくようにしておきましょう。

 

 

セコムとアルソックがどのくらいでくるか|まとめ

 

セコムとアルソックがどのくらいで現場にくるのかという疑問について解説しましたが、もし、あなたが今ホームセキュリティについて導入を検討してるのであれば、やはり、セコムかアルソックがおすすめになります。

 

いざと言う時のホームセキュリティですので、クオリティを求めるのであれば、規模も対応スピードも同業他社を圧倒する大手2社が安心だと思います。

 

そんな、大手2社の料金や特徴を分かりやすく比較できるようにまとめましたので、是非そちらもご覧になってみて下さい。

 

こちらからご覧になれます。

▽ ▽ ▽

ホームセキュリティのセコムとアルソックを比較